寺院遺骨葬儀のよくあるご質問Q&A

寺院遺骨葬儀についてよくあるご質問Q&A

時代とともに葬送儀礼も変化してまいりました。奈良県の速成寺(そくじょうじ)では古来の葬送儀礼を参考に本堂で執り行うお葬式【寺院遺骨葬儀】を御案内しております。遺骨葬儀について皆様から御相談をうける疑問や質問をQ&A形式で紹介致します。

Q:寺院遺骨葬儀とは?

A:寺院遺骨葬儀とは、火葬・直葬後に御遺骨を本堂に安置し執り行う骨葬です。一般的なお葬式は火葬前に行いますが、遺骨葬儀は先に火葬を済ましてからご遺骨を本堂に安置してお葬式を行います。火葬後の葬儀の為葬儀費用を軽減することが出来ます。

関西では火葬前のお葬式が一般的ですが、昔からの慣習で火葬後のお葬式(骨葬)が一般的な地域もあります。

 

Q:寺院遺骨葬儀の費用は?

A:費用は葬儀一式25万円~となります。

葬儀一式とは寺院布施(導師一人)・戒名授与・本堂使用料を含んでおります。

ただし火葬までの費用は含まれません。

納骨・永代供養・法要を希望の場合は別途費用負担がかかります。

 

Q:葬儀は何人までお参り可能ですか?

A:寺院遺骨葬儀は1名様10名様までの家族葬・身内葬などの少人数限定の葬儀です。

※後見人のお方様1名だけのお参りも可能です。

 

Q:寺院本堂で遺体を安置してお葬式は出来ますか?

A:速成寺ではご遺体を本堂に安置して執り行うお葬儀は出来ません。速成寺本堂でのお葬儀は遺骨葬儀のみとなります。

 

Q:直葬と寺院遺骨葬儀の違いは?

A:一般的に直葬とは火葬式のことで、宗教儀礼を省略し火葬のみを行う儀式です。寺院遺骨葬儀は火葬後に宗教儀式として荘厳な本堂にて正式な葬儀式を勤めます。

 

Q:檀家でなくても遺骨葬儀は可能ですか?

A:速成寺では遺骨葬儀についてお寺と直接お付き合いがないお方様、菩提寺がないお方様など檀信徒問わずご案内しております。ただしお葬儀は速成寺の法式にて執り行います。

 

Q:遺骨葬儀後にすぐに納骨することは可能ですか?

A:可能です。ただし事前に納骨場所のご契約が必要となります。

 

Q:遺骨葬儀の時間はどれ位かかりますか?

A:通常葬儀時間は法話を含め約45分~50分位ですが、新型コロナウイルス感染防止のため出来る限り所要時間は短縮して執り行います。

 

Q:遺骨葬儀の日時都合はいつでも可能ですか?

A:日程はご当家と寺院の都合を打ち合わせのうえ午前9時~午後4時までの間で調整させて頂きます。

 

Q:火葬から時間が長く過ぎていても葬儀は可能ですか?

A:可能です。

 

Q:葬儀後にお寺で会食は出来ますか?

A:速成寺で会食は出来ません。事前に御希望であれば近隣の会食場所を紹介致します。

 

Q:葬儀後に今後の法事・法要もお寺で出来ますか?

A:出来ます。御希望であれば本堂にて49日や年忌法要を勤めます。

 

 

その他ご質問や疑問がございましたら寺院まで直接お問い合わせ下さい。

問い合わせ 0743-55ー2111