お寺が提案するご遺骨葬

寺院本堂で行うお葬儀式【遺骨葬】の御案内

奈良県の速成寺(そくじょうじ)では時代のニーズにあった寺院本堂での葬儀式【遺骨葬】を御案内しております近年の日本において少子高齢化や核家族化などによりお葬式も多様化し選べる時代になりました。ただ納得のいくお葬式をつとめることが出来ず不満が残るケースも多いようです。死後について考えることがタブーでなくなった今だからこそお葬式についてしっかり準備する必要があります。大切な人との別れは決して避けることは出来ません。いざという時慌てず納得のいくお葬式を行う為、ご遺族の費用の負担を軽減し、時間に追われることの無い寺院本堂での葬儀式【遺骨葬】を御提案致します。(宗派不問)

葬儀後も寺院に任せることで将来の不安を解消いたします!

葬儀後の法事納骨永代供養などについての御相談も対応

生前中に将来のお葬式・戒名授与・納骨・法事・永代供養まで事前予約可能です。

いざという時には寺院にお任せ下さい。

≪遺骨葬【お葬儀式】の御案内≫

様々な御事情でお葬儀が出来なかった方や将来のお葬儀についてお考えの皆様へ

奈良県の速成寺(そくじょうじ)では、お葬式の方法として遺骨葬(いこつそう)を提案致します。

遺骨葬(いこつそう)とは、ご遺体の火葬を先に行い、火葬後にご遺骨を本堂に安置し葬儀式を勤めますそのため葬儀にかかる費用負担を軽減し、お布施のみで葬儀式の費用(※火葬までは自己負担)はかかりません。従来のお葬式は火葬場の時間が決まっている為どうしても時間に追われてしまいます。また一般的な葬儀の負担も全国平均100万円前後かかります。遺骨葬は先に火葬する為葬儀費用が軽減され、その分を供養納骨費用に充てることが出来ます。

御希望であれば火葬までの葬儀社の紹介をさせて頂きます。

関西では火葬前のお葬式が一般的ですが、地域により昔からの慣習で火葬後のお葬式(骨葬)が一般的な地域もあります。

≪速成寺遺骨葬の特徴≫

・葬儀費用の負担を大幅に軽減出来ます。

・檀信徒に限らず宗派不問でご案内。

・葬儀の日時都合を自由に設定出来ます。

・葬儀式は荘厳な本堂で行います。

戒名(法号)授与を致します。

・故人ゆかりのお花をお供え出来ます。

・葬儀後にすぐに納骨も可能です。

満中陰納位牌も受け付けております。

過去帳に霊位を銘記し供養致します。

・葬儀参列者は20人までに限ります。

≪お布施(遺骨葬の費用)≫

・葬儀一式 25万円

本堂使用料・戒名授与など葬儀一式(枕経・通夜式は別途)

・事前に費用について説明致します。

※諸事情により様々な葬儀式プランを提案致します。

上記は一般的な速成寺遺骨葬の費用となります。

※遺骨葬について必ず事前にご相談下さい。

 


お葬儀式の御相談について先ずはお電話にてお問い合わせ下さい。

寿量山速成寺所在地

奈良県大和郡山市南郡山町397番地

(アピタ大和郡山店より北へ車で約1分)

電話 0743-55-2111

受付時間 午前9時~午後4時(要予約)

道路沿いの看板が目印です

※お車でお越しの方は看板横の道を奥にお進み下さい。

少し狭い道になりますのでお気をつけてお入り下さい。

境内に駐車場がございます。


お車でお越しの方

第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分

電車、徒歩でお越しの方

近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約13分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約23分

バスでお越しの方 奈良交通

近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分


お葬儀の御相談を随時受付中

奈良県の速成寺(そくじょうじ)ではお葬儀骨葬)についての御相談を随時受け付けております。日々多くの方々の御相談・お悩みをお聞きするなか、それぞれの事情に違いがあり一件ごとに対応致しますので必ず御予約してから御来寺下さい。お葬儀骨葬)の相談費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。またお寺からの強要も一切致しませんのでご安心下さい。

いざという時にはまず寺院に連絡することでニーズにあった納得できるお葬儀をご案内致します。

 

永代読経供養制度の案内

お寺が提案する永代読経供養制度について

奈良県の速成寺(そくじょうじ)では檀信徒問わずどなた様でも永代供養についての御相談を受け付けております。永代供養というキーワードが、テレビ、インターネット、新聞等でよく使われておりますが、永代供養といっても実際には寺院によって様々です。永代供養とは、寺院が永代に渡り供養することです。速成寺では弁護士と連携のもと、ご自身の供養を生前中に申し込む永代読経供養制度を確立致しました。身寄りがない方の財産は、死後長期間放置された後に最終的に国庫に入ります。ご自身の生きた証を供養というかたちで残す方法として永代読経供養制度を御案内致します。

日本では無縁社会が広がりつつあります。少子高齢化、女性の社会進出による意識の変化、家族や社会とのふれあいが希薄化し孤立しやすい社会へと変化しております。縁者に看取られることなくひっそりと亡くなり、御遺骨も引き取られないケースがあります。この社会において、自身の死後の供養の在り方に悩みを抱く方が多く、解決へと導くお寺の役割は日増しに高まっております。

※【永代読経供養制度】は特許庁に商標登録申請中です。

永代読経供養制度の詳しいパンフレットはこちらをクリック下さい。

 


≪永代読経供養制度はこの様な方にお勧めします≫

・一人暮らしで死後の自分の供養に不安のある方

・子供たちに供養の負担をかけたくない方

・ご自身の生きた証を供養というかたちで残されたい方

・様々な事情で供養が出来ない方

・今後お仏壇やお墓を守っていくことが困難な方

・菩提寺が無くお寺との御縁を御希望の方


≪永代読経供養制度の種類≫

・永代祠堂料(永代経)

年初めの初講法要にて毎年50回忌まで個別に供養致します。

・永代読経料

春・秋のお彼岸・お盆法要での塔婆供養、50回忌までの各年忌法要。

毎月1日に月命日供養を50回忌まで個別に致します。

・永代供養料

院号戒名授与、枕経・通夜・葬儀、四十九日までの各七日参り、満中陰。その後に御遺骨を納骨堂もしくは樹木葬墓に納骨・埋葬。百ヶ日、初盆、一周忌以降50回忌までの法要。春・秋のお彼岸、お盆法要での塔婆供養。等各種すべての法要。納骨堂の納骨壇の永代使用権、もしくは樹木葬墓地の永代使用権。(永代管理費込)毎月1日に月命日供養を50回忌まで個別に致します。

※各種永代供養を申し込まれた方は速成寺の過去帳・本堂内の木札に霊位を銘記致します。


≪永代供養墓のご案内≫

速成寺ではクリスタルガラスのお墓・納骨堂・合葬墓・樹木葬など皆様のニーズにあった選べる永代供養墓を御案内しております。

※永代供養墓について詳しくはこちらをクリック下さい。

 


 ※弁護士・行政書士各位

成年後見人相続財産管理人等の弁護士・行政書士の皆様に納骨・永代供養等仏事全般の御相談を随時受け付けております。

相談例
仏壇魂抜き・御位牌預かり・納骨・永代供養・お葬式・お墓の改葬・お墓じまい等仏事全般について対応致します。

上記について近年御相談が多数寄せられるようになりました。


≪遺骨葬(お葬儀)の御案内≫

様々な御事情でお葬儀が出来なかった方や将来のお葬儀についてお考えの皆様へ

奈良県の速成寺(そくじょうじ)では、お葬式の方法として遺骨葬(いこつそう)を御提案致します。遺骨葬(いこつそう)とは、ご遺体の火葬を先に行い、火葬後にご遺骨を本堂にて安置し葬儀式を勤めますそのため葬儀にかかる費用の負担を軽減し、お布施のみで葬儀式の費用(火葬までは自己負担)はかかりません。従来のお葬式は火葬場の時間が決まっている為どうしても時間に追われてしまいます。また一般的な葬儀式の負担も全国平均100万円前後かかります。遺骨葬は先に火葬する為葬儀費用が軽減され、その分を供養納骨費用に充てることが出来ます。

生前予約・葬儀社の紹介・納骨・永代供養等について御提案致します。

速成寺の遺骨葬の特徴

・葬儀費用の負担を大幅に軽減出来ます。

・葬儀式は本堂を貸し切り勤めます。

戒名授与(法号授与)を致します。

・故人のお好きなお花などお供え出来ます。

・葬儀式後にすぐに納骨も可能です。

・本堂での満中陰納位牌も受け付けております。

・速成寺過去帳に霊位を銘記し供養致します。

※遺骨葬について必ず事前にご相談下さい。


永代読経供養制度の御相談はお電話にてお問い合わせ下さい。

寿量山速成寺所在地

奈良県大和郡山市南郡山町397番地

(アピタ大和郡山店より北へ車で約1分)

電話 0743-55-2111

見学時間 午前9時~午後4時(要予約)

道路沿いの看板が目印です

※お車でお越しの方は、看板横の道を奥にお進み下さい。

少し狭い道になりますので、お気をつけてお入り下さい。


お車でお越しの方

第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分

電車、徒歩でお越しの方

近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約13分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約23分

バスでお越しの方 奈良交通

近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分

 


永代供養の御相談随時受付中

奈良県の速成寺(そくじょうじ)では永代供養についての御相談を随時受け付けております。日々多くの方々の御相談・お悩みをお聞きするなか、それぞれの事情に違いがあり一件ごとに対応致しますので必ず御予約してから御来寺下さい。永代供養の相談費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。またお寺からの強要も一切致しませんのでご安心下さい。

 

 

 

仏事御相談を随時受付中

仏事の相談会を随時開催中

奈良県大和郡山市の速成寺(そくじょうじ)では近年様々な仏事相談があります。皆様にとってお寺がなかなか縁遠い存在で、気軽に相談できるお寺がないという方も多いのではないでしょうか。速成寺ではいつでも仏事についての悩みや相談ができる開かれたお寺として、檀信徒問わずどなた様でも様々な仏事相談(事前予約制)を受け付けております。

仏事相談例

永代供養について
・永代供養の費用・永代供養の種類・永代供養とは・永代供養の期限
・永代供養の時期・永代供養の必要性・永代供養の問題点

永代供養墓について
・永代供養墓の費用・永代供養墓の種類・永代供養墓の納骨期限
・永代供養墓の永代使用料・永代供養墓の管理費
・速成寺の永代供養墓について、詳しくはこちらをクリック下さい。

お墓について
お墓じまい
・お墓の建立・お墓の費用・お墓の開眼法要
・お墓の撤去方法・お墓の継承・お墓守

お墓の改葬について
・お墓の改葬方法・お墓の改葬費用・お墓の改葬に必要な書類
・お墓の改葬時期・お墓の改葬の注意点
・お墓の改葬について、詳しくはこちらをクリック下さい。

仏壇について
・仏壇の魂入れ(開眼法要)・仏壇の魂抜き(抜魂法要)
・仏壇の処分・仏壇業者の紹介
・御位牌のお預かり・御位牌の処分(お炊き上げ)

供養について
・先祖供養・水子供養お盆お彼岸・年忌法要・月参り
・供養の心得・供養方法・供養とは・供養の必要性
・水子供養について詳しくはこちらをクリック下さい。

納骨について
・納骨の費用・納骨時期・納骨方法・納骨時の心得・納骨時の服装

合葬墓について
・合葬納骨・合葬費用・合葬方法・合葬の手続き・合葬の注意点

お葬式について
・宗派について・お葬式の費用
・お葬式業者の紹介
・お葬式の意義・お葬式の心得

樹木葬について
・樹木葬とは・樹木葬の費用・樹木葬の種類・樹木葬の埋葬方法
・樹木葬の問題点・樹木葬の注意点・樹木葬の埋葬期間
・速成寺樹木葬墓地の最新情報はこちらをクリック下さい。

 

納骨堂について

・納骨堂の費用・納骨堂の種類・納骨堂の場所
・納骨堂の安置期間・納骨堂の納骨方法
・速成寺納骨堂の最新情報はこちらをクリック下さい。

納骨堂 限定226基


仏事相談につきましては、御事情をお聞きしたうえで、それぞれにあった御提案を致します。御見学・御相談は一件ごとに対応致しますので必ず予約が必要です下記まで御連絡下さい。

寿量山速成寺所在地

奈良県大和郡山市南郡山町397番地
(アピタ大和郡山店より北へ車で約1分)

Googleマップはこちらをクリック下さい。

電話 0743-55-2111 

見学時間 午前9時~午後4時

道路沿いの看板が目印

お車でお越しの方は看板横の道を奥にお進み下さい。少し狭い道になりますのでお気をつけてお入り下さい。


・お車でお越しの方

第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分

・電車、徒歩でお越しの方

近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約13分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約23分

・バスでお越しの方 奈良交通

近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分


速成寺(そくじょうじ)では、奈良県の大和郡山市、奈良市、生駒市、平群町、斑鳩町、田原本町、王寺町、天理市、香芝市、大和高田市、橿原市、京都府の木津川市、精華町の近隣はもとより、奈良県外の遠方からも多数の問い合わせ御縁がございます。

仏事についての御相談は無料ですお気軽にご来寺下さい。またお寺からの強要も一切致しませんのでご安心下さい。

  

 

 

 

最近のお葬儀と納骨事情

最近のお葬式と納骨事情・終活について

お葬式の多様化

日本の社会問題として少子高齢化・核家族化等により、葬儀事情も昨今変化してまいりました。お葬式の簡素化が急速に進み従来の一般葬から家族葬が中心になり、親族や家族だけでひっそりと行うお葬式が主流となりました。なかには葬儀式をせずにそのまま火葬場へ直行する”直葬“(ちょくそう・じきそう)なども増えております。

以前NHKの特集で、「あなたの遺骨はどこへ 広がる『ゼロ葬』の衝撃」というテーマで、現代の葬儀事情を特集しておりました。大切な家族が亡くなって、今までなら葬儀をしてその後お墓に納骨するのが一般的でしたが、最近では葬儀なし、遺骨も引き取らず、お墓も作らないケースもあるようです。

そんな中遺骨を引き取るサービスを利用する人が増えています。

  遺骨を引き取るサービス

預骨(よこつ)、迎骨(げいこつ)、送骨(そうこつ)

預骨 お墓が用意できるまでの一時的にあずかること

迎骨 家まで遺骨を引き取りに来るサービス

送骨 宅急便で送るだけで合同のお墓に埋葬するサービス

今までの当たり前はもはや変わりつつあり、預骨後音信不通になるケースもあるようです。


お墓に対する関心の変化

家制度の崩壊により墓守・お墓の継承が困難な中、今までの家族単位のお墓から個人単位・夫婦単位のお墓への関心が高まり、永代供養墓・自然葬(樹木葬・海洋散骨葬・宇宙葬)などの需要が増えてまいりました。

日本消費者協会が平成28年に行った調査によると、現在お墓が無い人が望む埋葬方法で樹木葬や散骨を希望する人が約半数(45%)近くを占めたようです。

樹木葬・・・22.6%

散骨・・・・22.4%

お墓・・・・15.8%

その他・・・約30%

「その他」を選んだ人の中には、永代供養墓などの合葬墓・合同墓を希望する方が増加し、なかには埋葬そのものを不要と考える人もいるようです。


お墓の改葬と墓じまいの増加

お墓の改葬と墓じまいについての相談が年々増えてきております。皆様からの相談をお聞きしておりますと、御先祖代々受け継がれ守ってきたお墓を撤去するのは決して本意ではありません。しかしながら墓守やお墓の継承が困難で子や孫に負担をかけたくない等の理由でお墓の改葬墓じまいをお考えです。

お墓の改葬とは、「墓地、埋葬等に関する法律」では、「改葬」とは、埋葬した死体を他の墳墓に移し、又は埋蔵し、若しくは収蔵した焼骨を、他の墳墓又は納骨堂に移すことをいう。と記されております。

お墓の改葬は年々増加傾向にあります。2016年度は約9万5千件で5年前から約2万件増加しこれからも増えることが予想されます。墓守、お墓の継承は困難な時代になりお墓に対する考えは確実に変化しております。


将来のついのすみか(終活)について

家族のかたちが多様化し、個々で物事を解決する時代になり、様々なことが継承、守っていくのが困難な時代になりました。こうしたなか、供養の方法、仏事のあり様が変化し、家族の将来のついのすみかを生前中に考える終活(しゅうかつ)も盛んに行われております。

終活とは、自分の将来の死後について自分自身で準備することにより、今の人生を不安なく過ごす為の活動です。終活では、永代供養、お葬式、お墓、仏壇、保険、遺産相続等、死後の事を生前中に考え準備します。家族形態が時代とともに変化する中、生前中に供養の方法を準備する時代になりました。


仏事全般の簡素化についての危惧とお寺の今後

最近のお葬式、納骨、法事等の仏事に関すること全般に簡素化の流れが急速に進んでおります。日本の良き文化が希薄になるのは、大変残念のことであり寂しくも感じます。様々な事情、取り巻く環境のなか仕方のない部分もありますが、物事の本質を見つめ直し、いい部分は残していく努力も必要ではないでしょうか。また昨今の仏教・お寺離れが進み、檀家制度の崩壊で寺院の護持も大変厳しい中、寺院の在り様も時代のニーズにあった対応が迫られております。


お葬儀式【遺骨葬】の御案内

様々な御事情でお葬儀が出来なかった方や将来のお葬儀についてお考えの皆様へ

奈良県の速成寺(そくじょうじ)では、お葬式の方法として遺骨葬(いこつそう)を提案致します。遺骨葬(いこつそう)とは、ご遺体の火葬を先に行い、火葬後ご遺骨を本堂にて安置し葬儀式を勤めますそのため葬儀にかかる費用の負担を軽減し、お布施のみで葬儀式の費用(※火葬までは自己負担)はかかりません。従来のお葬式は火葬場の時間が決まっている為どうしても時間に追われてしまいます。また葬儀式の負担も全国平均100万円前後かかります。遺骨葬は先に火葬する為葬儀費用も軽減され、その分を供養や納骨費用に充てることが出来ます。

生前予約・葬儀社の紹介・納骨・永代供養等について寺院が窓口になり責任をもって御提案致します。

遺骨葬の特徴

・葬儀費用の負担を大幅に軽減出来ます。

・葬儀式は本堂を貸し切り勤めます。

戒名授与(法号授与)を致します。

・葬儀式前後に法話致します。

・特別な御供え(お花等)を紹介致します。

・葬儀式後にすぐに納骨も可能です。

・本堂での満中陰納位牌も受け付けております。

・お仏壇や位牌を希望であれば仏壇屋を紹介致します。

※遺骨葬について必ず事前にご相談下さい。


仏事全般の御相談受付中

奈良県の速成寺では仏事についての御相談を随時受け付けております。日々様々な仏事相談・お悩みと向き合う中、それぞれの事情に違いがあり一件ごとに対応致しますので必ず御予約してから御来寺下さい。相談費用はかかりませんのでお気軽にお問い合わせ下さい。またお寺からの強要も一切致しませんのでご安心下さい。

寿量山速成寺所在地

奈良県大和郡山市南郡山町397番地
(アピタ大和郡山店より北へ車で約1分)

googleマップはこちらをクリック
電話 0743-55-2111

道路沿いの看板が目印

お車でお越しの方は看板横の道を奥にお進み下さい。少し狭い道になりますのでお気をつけてお入り下さい。


お車でお越しの方
第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分

電車、徒歩でお越しの方
近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約13分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約23分

バスでお越しの方 奈良交通
近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分

境内の駐車場は約6台駐車可能です

 

 

 

法事Q&Aよくある質問

 法事についてよくあるご質問をQ&A形式で御紹介

 Q:法事とは?

A:法事とは、「仏法の事」で、本来は仏事全般のことを法事といいますが、最近では、法事といえば、先祖供養の法要を法事と呼んでいます。すなわち満中陰(49日)法要や年忌法要などの仏事のことをさします。


 Q:年忌法要とは?

A:年忌法要とは、亡くなられた日(命日)から丸一年の一周忌、3回忌から50回忌などの節目の命日に行う法要のことです。最初の一年だけ回忌と呼ばず、周忌といいます。その後は、命日の3と7の回に行います。所説ありますが、3とか7の数字は素数といい、割り切れない稀有の命日の節目に行います。


Q:満中陰とは?

A:満中陰とは、49日法要のことで、亡くなってから49日までのことを、中陰(中有)といい、七日ごとに七人の王のもとで、故人の生前中の行い(業)について裁かれます。中陰の期間に、三途の川を渡り、閻魔大王の御裁きを受けます。満中陰では、この中陰の修行が満たされ、次の世界が定まると説かれております。


Q:百カ日法要とは?

A:百カ日法要とは、亡くなって百日目に営む法要を百カ日法要といいます。百カ日法要のことを「卒哭忌」ともいいます。卒哭忌(そっこくき)とは、字のごとく泣き叫ぶのを卒業する、終わるという意味で、大切な人との別れによって、泣きあかしていた遺族が泣くのをやめるけじめの日となる法要です。


Q:法事で準備することは?
A:法事での準備は、日時・場所・食事(お斎)・案内状・粗供養等の準備が必要です。

日時
本来は故人の命日の日に行いますが、都合などで難しい場合は、命日より前の都合のいい日に行います。

場所
自宅で行いたいものですが、人数等も制限されるので、寺院、葬儀会館、料理屋など、ご自宅以外で営む法事も増えてきております。

食事
法事の後の食事のことをお斎(おとき)といい、先祖にかわり施食の功徳を積む大切な行事です。

案内状
最近では近親者や家族だけで行う法事が多いようですが、出来れば法事の機会に親戚や故人の友人にも、電話ではなく案内状を送付します。

粗供養
法事の参列者に渡します。故人の好物や日持ちのするものがいいでしょう。


Q:納骨する時期はありますか?

A:納骨する時期に決まりはありません。ただしあまり長い間、自宅で祀るのは避けましょう。一般的には、3回忌までに納骨されるケースが多いようです。


 各種法要・法事について随時御相談を受け付けております。お手数ですが下記まで御連絡下さい。

寿量山速成寺所在地

郡山藩主本多政勝侯菩提所

奈良県大和郡山市南郡山町397番地

googleマップはこちら

電話 0743-55-2111まで。

道路沿いの看板が目印です

※お車でお越しの方は、看板横の道を奥にお進み下さい。少し狭い道になりますのでお気をつけてお入り下さい。


電車でお越しの方

近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約13分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約23分

お車でお越しの方
第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分

バスでお越しの方
【奈良交通】
近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分