お墓の改葬・墓じまい

お墓の改葬と永代供養納骨の御案内

お墓の改葬墓じまいについての御相談が奈良県の速成寺では年々増えてきております。皆様からの御相談をお聞きしておりますと、御先祖代々受け継がれ守ってきたお墓を撤去するのは決して本意ではありません。しかしながら、少子高齢化、核家族化、子や孫に負担をかけたくない等の理由でお墓の改葬墓じまいをお考えです。

そこで今回はお墓の改葬(引越・移動・移転)の手続き、お墓じまいの手順、注意点などをご説明致します。お墓の改葬とは、既存のお墓を撤去・処分(墓じまい)し、新たに準備した墓地・納骨堂に御遺骨を納骨することで一般的には、お墓の引越移転移動の事を指します。

(速成寺納骨堂では改葬後の受入が年々増加傾向にあります)

お墓の改葬とは、「墓地、埋葬等に関する法律」では、「改葬」とは、埋葬した死体を他の墳墓に移し、又は埋蔵し、若しくは収蔵した焼骨を、他の墳墓又は納骨堂に移すことをいう。と記されております。

お墓の改葬は年々増加傾向にあります。2016年度で約9万5千件で5年前から約2万件増加し、これからも増えることが予想されます。墓守、お墓の継承は困難な時代になりお墓に対する考えは変化しております。


お墓の改葬・墓じまいで注意すること

・お墓の改葬手続きと墓じまいの手順については十分に検討、準備する必要があります。下記の手順をご参考下さい。

1.既存のお墓の霊園・寺院に改葬の理由を伝えます。特に寺院墓地の場合、改葬理由を寺院の御住職に理解を頂く必要があります。(改葬許可書に霊園・寺院の署名・捺印が必要)

2.お墓の改葬には、改葬先の受入証明書(永代使用許可書等)が必要です。受け入れ先の墓地(納骨堂)を確保しないと改葬はできません。

3.お墓の改葬には、既存お墓の魂抜き必要です。魂抜き法要を行い、お墓じまい ・お墓の撤去を石材店に依頼致します。

4.お墓の改葬には、改葬許可書が必要です。改葬許可書を発行する市区町村によって、必要な書類が違う場合がありますので、既存の墓地の管轄する市区町村役場に、電話やホームページで確認しましょう。

※改葬許可書の手続き参考例(各市区町村役場のホームページ)

奈良県奈良市の改葬許可申請のHP

奈良県生駒市の改葬許可申請のHP

奈良県橿原市の改葬許可申請のHP

奈良県天理市の改葬許可申請のHP

奈良県平群町の改葬許可申請のHP

奈良県川上村の改葬許可申請のHP

奈良県大淀町の改葬許可申請のHP

京都府木津川市の改葬許可申請のHP

京都府精華町の改葬許可申請のHP

京都府福知山市の改葬許可申請のHP

大阪府東大阪市の改葬許可申請のHP

大阪府寝屋川市の改葬許可申請のHP

大阪府大東市の改葬許可申請のHP

大阪府八尾市の改葬許可申請のHP

ホームページで検索されるときは
キーワード【改葬許可書 当該市区町村】を入力すればほぼ閲覧可能です。

・お墓の改葬には、お墓の撤去費用・魂抜き法要・改葬先の墓地(納骨堂)の費用・交通費等の費用負担がかかりますのできっちり予算を決めうえで準備しましょう。


最新のお墓事情について速成寺が読売新聞朝刊に記事掲載されました。


お墓の改葬・お墓じまい後の受入墓所の御案内

選べる4種類の永代供養墓(宗教・宗派問わず)

合葬墓
(本堂内の総墓 一霊位費用5万円~

※速成寺合葬墓の最新情報はこちらをクリック下さい。

 


・納骨堂
(本堂内の納骨壇に期限を設けず家族単位で納骨可能)

※速成寺納骨堂の最新情報はこちらをクリック下さい。

 


・樹木葬墓地

(芝桜約三千五百株・四季折々の花木に囲まれた自然葬)

※速成寺樹木葬の最新情報はこちらをクリック下さい。

 


・クリスタルガラスのお墓
(商標登録済みのクリスタルガラス製

※クリスタルガラスのお墓の最新情報はこちらをクリック下さい。

 


速成寺ではお墓の改葬お墓じまいについての御相談を随時受け付けております。

御相談・見学は予約制です下記まで御連絡下さい。

大和郡山藩主本多政勝侯菩提所

寿量山速成寺所在地
奈良県大和郡山市南郡山町397番地

詳しくはこちらをクリック下さい

電話 0743-55-2111

見学時間  午前9時~午後4時

道路沿いの看板が目印です

お車でお越しの方は看板横の道を奥にお進み下さい。少し狭い道になりますのでお気をつけてお入り下さい


お車でお越しの方
第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分
(カーナビをご利用の方は電話番号で検索してください)

電車、徒歩でお越しの方
近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約10分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約20分

バスでお越しの方 奈良交通
近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分

 


 速成寺外観

 


大阪府内でお墓の改葬お墓じまいについての御相談なら下記まで御連絡下さい。御相談・御見学は完全予約制です。御予約は電話のみとなっております。

長福山本性寺所在地
大阪府守口市佐太中町5-3-10

googleマップはこちらをクリック

電話 06-6901-9191

見学時間
午前9時から午後4時

 


大阪市内でお墓の改葬お墓じまいについての御相談なら下記まで御連絡下さい。御相談・御見学は完全予約制です。御予約は電話のみとなっております。

広布山正福寺所在地
大阪府大阪市淀川区三国本町3-20-29

googleマップはこちらをクリック

電話 06-6392-4895

見学時間
午前9時から午後4時


 

お墓の改葬Q&A

お墓の改葬・墓じまいについてよくある質問をQ&A形式で紹介

少子高齢化・核家族化等の諸問題により、お墓を守り、継承していくのが困難な時代になり、お墓の改葬・墓じまい後の受け入れの御相談が増えてまいりました。

お墓の改葬・墓じまいについて皆様からよくある質問を紹介致します。

 

Q:お墓の改葬とは?

:お墓の改葬とは、「墓地、埋葬等に関する法律」では、「改葬」とは、埋葬した死体を他の墳墓に移し、又は埋蔵し、若しくは収蔵した焼骨を、他の墳墓又は納骨堂に移すことをいう。と記されております。

つまり、お墓の改葬とは、字のごとくお墓を改めて葬る。すなわち、既存の田舎や遠方のお墓を撤去・処分(墓じまい)し、新たに準備したお墓や納骨堂などに御遺骨を埋葬・納骨することで、一般的には、お墓の引っ越し・移転・移動の事を指します。

 

Q:墓じまいとは?

A:お墓を守っていけない・お墓の継承が出来ない等の理由でお墓を撤去・処分する事。

 

Q:お墓の改葬の手続きを教えてください?

A:既存のお墓の霊園・寺院に改葬の理由を伝えます。

改葬後の新たな墓地(納骨堂)の確保が必要です。既存のお墓の魂抜き法要を行い、お墓の撤去を石材店に依頼致します。

お墓の改葬には、改葬許可書が必要です。改葬許可書を発行する市区町村によって、必要な書類が違う場合がありますので、既存の墓地の管轄する市区町村役場に、電話やホームページで確認しましょう。

 

Q:お墓の改葬で注意することは?

A:お墓の改葬は「墓地、埋葬等に関する法律」により、改葬を行おうとする者は、厚生労働省令で定めるところにより、市町村長の許可を受けなければならない。と記されており、個人で勝手にできるものではありません。

改葬の手続きでは改葬許可書が必要となります。既存の墓地が寺院の境内地にある場合、寺院の御住職に改葬する理由を伝え、今までお世話になった感謝のお気持ちをきっちりお伝えしましょう。改葬許可書に署名・捺印してもらう必要があります。

また、改葬には費用や時間もかかるのでしっかりと準備したうえで行う必要があります。費用については、改葬先のお墓や納骨堂などの費用・お墓の撤去費用・魂抜き法要・交通費等の費用負担がかかりますので、きっちり予算を決めたうえで準備しましょう。

 

Q:改葬後の遺骨は何霊位まで納骨可能ですか?

A:永代供養墓のタイプによって違います。

・納骨堂  最大9霊位(小骨箱)

・樹木葬  最大3霊位まで

・クリスタル墓 最大8~10霊位

・合葬墓  何霊位でも納骨可能

速成寺の永代供養墓について詳しくはこちらをクリック下さい。

 

Q:既存のお墓を撤去するのに石材店を紹介してくれませんか?

A:既存の霊園の指定石材店が無いようでしたら、石材店を紹介することは可能です。

 

 


速成寺では、お墓の改葬お墓じまいについての御相談を随時受け付けております。御相談・御見学は予約制です。下記まで御連絡下さい。

大和郡山藩主本多政勝侯菩提所

寿量山速成寺所在地
奈良県大和郡山市南郡山町397番地
電話 0743-55-2111

見学時間
午前9時から午後4時

看板が目印です

お車でお越しの方
第二阪奈道 中町ICから南へ約10分
西名阪自動車道 大和まほろばスマートICから北へ約10分
(カーナビをご利用の方は電話番号で検索してください)

電車、徒歩でお越しの方
近鉄橿原線 近鉄郡山駅 西へ徒歩約10分
JR関西本線 郡山駅 西へ徒歩約20分

バスでお越しの方 奈良交通
近鉄郡山駅から1番のりば 小泉東口行か矢田寺前行 矢田筋下車 徒歩約4分
法隆寺前から 2番のりば 春日大社本殿・近鉄郡山駅行 南郡山下車 徒歩約4分